日本中どこでも簡単導入ビーコン活用「Spotスタンプラリー」!1開催5万円でスタンプラリーが可能に!


スクリーンショット 2016-03-22 10.01.01
ビーコンとクラウドの屋内位置情報サービスの株式会社タグキャストは、屋内外のデジタルスタンプラリーをどこでも簡単に開催できる「Spotスタンプラリー」の受付を開始したと発表。


■アプリを起動するだけでスタンプを集める

スクリーンショット 2016-03-22 10.23.07

Spotスタンプラリーは、スタンプが設定された場所(スポット)に到着してアプリを起動するだけでスタンプを集めることができます。
特定条件のスタンプを集めると景品受取りの画面が表示されます。

従来の用紙のスタンプラリーにおけるスタンプを押す楽しさを、アプリではアニメーションと効果音で楽しく演出しています。




Spotスタンプラリーの特徴は、スタンプラリーの開催期間、スタンプの配布、景品の案内や受け渡しをシステムにすることで運営の手間を軽減していることです。
参加者の回遊ルートやスタンプ獲得数、その日時などを数値化しており、効果分析することができます。


スクリーンショット 2016-03-22 10.14.24
利用料金は、1つの開催あたり5万円(税別)です。
日本中どこでも簡単にデジタルスタンプラリーを開催できます。市区町村の観光客誘致、商店街や町内会のイベント、観光施設のスタンプラリー付きのガイド、ショッピングモールの館内案内など、Spotスタンプラリーの使い方はアイデア次第です。


スタンプの配布場所の準備は簡単です。屋内外の場所に電池式のTAGCASTのビーコン製品(1個あたり月額500円~)を置いて、Webシステムでスポットや景品を登録するだけです。
スタンプの場所は、画像や説明文を使ってアプリ内で紹介することができます。

1つのスタンプラリーで最大36箇所のスポットを設定することができます。日本語、英語、中国語(簡体字)に対応しており、訪日観光客を誘致するツールとしても利用できます。

現在、国土交通省や三浦市ICT活用検討協議会の主催による「三浦市スタンプラリーhttp://www.ict-social.com/miura/)」が開催中とのこと。


参照記事:
valuepress -屋内外のデジタルスタンプラリーをどこでも簡単に、「Spotスタンプラリー」の受付を開始
株式会社タグキャスト
Spotスタンプラリー