オムロン 温度や湿度、光、音など7種類の環境情報を取得できる ビーコン「環境センサー」を発売!!


_prw_PI1im_0kxrcV30 オムロン株式会社は、温度や湿度、光、音など7種類の環境情報を取得できるBluetooth low energy 技術によるビーコン通信に対応した無線センサー「環境センサー」 を7月15日より法人向けに発売すると発表した。


■「環境センサー」について


_prw_PI2im_JIFQSQkc
発売する「環境センサー」 は、温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧、加速度を計測するためのセンシング機能と無線通信機能、バッテリーを、縦46mm×横39mm×厚み14.6mm の小型パッケージに搭載した複合型センシングコンポーネントです。

「環境センサー」は設置するだけで周囲の様々な環境情報をリアルタイムに収集。
ユーザーは無線で接続したネットワークを介してクラウドサーバー等に収集した環境情報をデータ送信し、スマートフォン等で遠隔管理できます。

また、「環境センサー」は、設定した値を超えた時にだけイベントとしてユーザーに通知したり、内蔵メモリーにデータを格納することで通信が確立していない場合でも情報の欠損を防止したりできます。

オムロンは、長年培ったMEMSデバイス技術や省電力技術を基に「環境センサー」を開発。
「環境センサー」はこれまでデータの取得がなされていなかった様々な場所での環境情報のセンシングを容易にし、顧客企業各社がIoTによる新たなソリューションやサービスを開発することを可能にした。


■ニフティ株式会社とのパートナーシップについて


オムロンは、「環境センサー」の発売に伴い、企業の IoT 市場への参入支援を目的に、事業プラットフォームの構築パートナーとしてニフティ株式会社と連携します。

オムロンとニフティ社は、両社が有するセンシング技術とクラウドサービスの強みを活かし、顧客企業各社による IoT 活用を通じたソリューション・サービスの創出を支援していきます。

■スマートフォンアプリのリリースについて

オムロンは、ニフティ社の協力の下、「環境センサー」を基に以下の機能を実現するスマートフォンアプリをリリース。

「温度」、「湿度」、「気圧」、「照度」、「紫外線」、「音圧」 情報の閲覧(「加速度」情報は閲覧できません)
「温度」、「湿度」情報を基に計算された 「不快指数」「熱中症指数」の閲覧
・各情報の過去履歴 (グラフ)の閲覧
・設定値を超えた際のイベント情報をスマートフォンにプッシュ通知
同時にクラウドサーバーを介して遠隔にある別のスマートフォンにも通知が可能。

_prw_PI3im_ocA3HF9h
_prw_PI4im_dAO1yt3L

参照記事:
オムロン株式会社-プレスリリース