Beacon実証実験が即日可能に!開発不要のIoTソリューションツール「SOEL®」を提供開始


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-11-15-07
アイ・タップ株式会社は、この度、ウィザード機能でBeaconと受信機を制御することにより、開発不要で人流動線を視覚化、所在確認、O2O施策といった実証実験環境を短納期・低コストで構築できるソリューションツール「SOEL(ソエル)」の提供を開始すると発表した。




■実証実験を短期間かつ低コストで実現


Beaconの本格導入に向けて実証実験を短期間かつ低コストで実現したいという要望に応えるため、「SOEL®」は、通常のプッシュ通知サービスのほか、室内位置情報検知をベースとした人流解析やナビゲーションサービスといった、実用用途の高いBeaconシステムを開発なしで実現。
クラウドサービスのため、利用登録いただくだけで即日より実証実験が可能となる。

実証実験や本格的な開発前のトライアル運用環境を簡単に構築でき、その結果を検証した上で本サービスの開発が可能となり、結果的に効率的なサービス開発に貢献するという。


■【SOEL 概要】


サービス形態

—提供方式:クラウドサービス(Web及びスマートフォン専用アプリ利用)
—サービス開始:Web登録完了後、即日利用可能
利用料金:1管理アカウント(*1) 380,000円(60日間)

1管理アカウントあたりの各登録最大数は次のとおり
・【ユーザー登録数】
管理ユーザー=5ID、一般ユーザー=50ID

・【ハードウェア登録数】
Beacon登録数=50個、受信機=10個

—対応ハードウェア:
Beacon:(1)市販のiBeacon(当社検証済みの機器に限る)
(2)iPhone(Apple社のiBeaconアプリをインストールして使用)
(3)Android 5.1以降(SOELアプリをインストールして使用)

受信機 :Android 5.1以降
(SOELアプリをインストールして使用、当社検証済みの機種に限る)


特徴

 *クラウドサービスのため、利用登録したその日から利用可能
 *市販iBeacon対応のプラットフォームで、かつ、お手元にあるスマートフォンもiBeaconとして活用可能
 *既存のフロアマップを活用して、位置情報の検知や人流解析も可能

czmjyxj0awnszsm0odc5msmxnjk1njijndg3otffdlpmvnl2tfh0sy5qtkc

■競合製品との違い

czmjyxj0awnszsm0odc5msmxnjk1njijndg3otffdetxuen2qkhjuc5qtkc

■機能紹介(抜粋)

—受信機(スマートフォン)でiBeaconの電波を受信したときのアクションは、Web画面での操作のほか、スマートフォン(SOELアプリ)からも簡単に設定できます。

czmjyxj0awnszsm0odc5msmxnjk1njijndg3otfftmlrclpwegxxay5qtkc
SOELで管理したい項目は、Web画面上から任意に設定できるので、利用環境(利用シーン)にあわせた名称を即座に登録できます!〔管理者機能〕

czmjyxj0awnszsm0odc5msmxnjk1njijndg3otffs2xvrnzwq0zrei5qtkc
位置情報を表示する機能もあるので、オフィス、商業施設などでの利用を強力にバックアップします。

czmjyxj0awnszsm0odc5msmxnjk1njijndg3otffbwf2tehzsxrkay5qtkc
*本機能は、位置情報を把握する範囲に受信機を複数設置し設置した受信機の配置をフロアマップに登録して利用します。
 *フロアマップはPower Point形式等に対応しているので、既存のデータをそのまま活用できます。
 *iBeaconからの電波受信状況により、検知位置が実際の位置とずれる場合があります。


※SOELは、アイ・タップ株式会社の登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



参照記事:
valuepress-プレスリリース
アイ・タップ株式会社
SOEL-製品ページ